着物レンタルで冬の結婚式に出席する際の寒さ対策 | 着物レンタルや着付け教室がある【牡丹きもの塾】は台東区にあります。気軽に着物を着ませんか。

着物レンタルで冬の結婚式に出席する際の寒さ対策

  • トップページ
  • >
  • 着物レンタルで冬の結婚式に出席する際の寒さ対策

着物レンタルで冬の結婚式に出席する際の寒さ対策

日本の伝統的な着衣である着物は、広がった袖口や身八つ口の脇が開いていたりと、夏の暑さの中でも体の熱を逃がす工夫が施された作りになっており、寒い真冬に着用すると寒さを実感してしまうこともあります。 そこで、真冬の結婚式にも着物で出席したいという方のために、着物姿の防寒アイデアをご紹介いたします。

首周り

途中で脱着せず、見えないようにしっかり寒さ対策をしたい場合には、首元にカイロを貼る方法があります。脱着できて、おしゃれ感をプラスできる方法としては、ショールやマフラーが大活躍します。着物専用のものでなくても、着物の柄を邪魔しないシンプルなものであれば素敵にまとまります。 また、訪問着スタイルに個性的な表情をプラスしたいときには、和装コート・コート・ポンチョ・マントなどの羽織ものもおすすめです。

腕周り

カイロを貼る方法は、剥がれ落ちてしまう可能性がある腕周りにはおすすめではありません。袖口や身八つ口の脇から入り込む寒さ対策として、7分袖・5分袖・半袖のインナーシャツがおすすめです。 できるだけ体にしっかりフィットする素材を選ぶことで、着物の着こなしを邪魔することがありません。また、屋外で手先の寒さ対策をしたい場合には、素敵な手袋やアームウォーマーをお選びください。

足周り

防寒草履・草履カバー・爪皮などは、着物専門店などでも販売されている一般的な足先の防寒具です。その他には、足袋の二枚重ねや、足袋の下に5本指ソックスを履く方法で足先を温めると効果的です。 ふくらはぎなどの寒さ対策としては、体にしっかりフィットするタイプのレッグウォーマーが最適です。薄手の防寒素材で作られた安いアイテムも登場していますので、ぜひ活用することをおすすめします。

東京都台東区にて着物着付けレッスンを行っている当教室では、格安カジュアル着物レンタルや結婚式訪問着レンタルも行っております。谷根千(文京区・台東区)近郊にお越しの際には、当教室おすすめの「谷根千きものdeお散歩コース」もご体験ください。

TEL:090-9002-9812/メールはこちら

24時間WEB予約

Page Top